CALENDER

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

CATEGORIES

archives

2018.12.09 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -
    • -
    • -

    2013.01.11 Friday

    講習レポートエクステリア中級1月

    0

       nestの岡田です。okada.jpg

      あけましておめでとうございます

      さて、昨日12月に続き、4回目となるエクステリア中級講習を開催しました。
      4回目は『効果的な植栽演出講座』です。

      RIMG0002.JPG

      最初にエクステリアにおける植栽の考え方をスライドを交えながら勉強しました。

      次に植栽プランの問題で、計画してあるプランについて正誤を考える学習です。
      皆さん先生の回答を聞きながら一生懸命書きとめていました。

      RIMG0004.JPG

      スタイル別の植栽については
      先生の著書[プロが教える 住宅の植栽]を一部抜粋して講義も行いました。

      最後にプラン課題です。

      アプローチを含めて植栽の配置の勉強です。
      みなさん時間がないなか色々考えて計画していました

      RIMG0006.JPG


      次回5,6回は『受注率・営業スキルUP講座´◆戮任后
      いままで、外構に関する設計やデザインのポイントを学習してきましたが
      次は営業スキルなどの接客ポイントについて勉強します。
      これから、営業に出る方や自分とは違う接客の仕方などを学習したい方は
      是非ご参加ください。

      参加希望の方は下記アドレスから申込書をダウンロードして応募してくださいね。

      http://www.rik-design.net/blog/diary.cgi?no=49


      2012.12.07 Friday

      講習レポートエクステリア中級12月

      0

         
        nestの岡田です。okada.jpg

        11月に続き、3回目となるエクステリア中級講習を開催しました
        3回目は前回に引き続き『敷地対応テクニック講座』です。
        RIMG0001.JPG

        今回は、最初に前回の宿題となっていたプランについて発表をしていただき、

        藤山先生にアドバイスをしていただきました。
        RIMG0003.JPG

        発表のあとは先生が今まで書かれた実物件の図面を何件か紹介していただき、
        それについてレクチャーしていただいたあと、
        今回の課題である高低差のある敷地についての説明をしていただきました。


        RIMG0005.JPG

        課題の目的としては平面図に書いた内容を立面図におこせるか。
        平面図と立面図の整合性がとれているかです。
        みなさん色々と考えて作成していました。
        そのため、今回も時間が足らなくて次回までの宿題となりました。RIMG0006.JPG

        次回4回目は、『効果的な植栽演出講座』です。
        1回だけでの参加もOKですのでご興味ある方は
        下記アドレスから申込書をダウンロードして応募してくださいね。

        http://www.rik-design.net/blog/diary.cgi?no=49


        2012.11.09 Friday

        # 講習レポートエクステリア中級11月

        0

           nest岡田です。okada.jpg

          昨日、第2回目となるエクステリア中級講習を開催しました

          2,3回と渡って『敷地対応テクニック講座』です

          今回は特に狭小地について藤山先生に講義を行ってもらいました。RIMG0002.JPG

          まずは、プロジェクターにて実写真を見ながらの事例別にお話していただきました。
          狭小地プランは敷地が狭いため、視線が全体にいきとどくため、
          凝縮したプランが必要だとレクチャーして頂きました。・・・なるほど。RIMG0005.JPG

          後半は課題からラフプランの作成です。
          先生に一人一人アドバイスを頂いていました。RIMG0007.JPG

          みなさん色々考えて作成していたので時間が足らなくなってしまいましたので
          次回までの宿題となってしまいました。

          次回の3回目は高低差のある敷地です。

          ご興味ある方は参加できますのでこちらからお願いします。

          http://www.rik-design.net/blog/diary.cgi?no=49


          2012.10.26 Friday

          講習レポートエクステリア初級

          0

            nestの岡田です。okada.jpg

             

            昨日、エクステリア短期講習を行いました。
            RIMG0001.JPG

            午前中は植栽の基礎講習、講師は私、岡田が行いました。
            あまり、人前に立つことが少ないので緊張しました。
            少しはみなさのお役は立てたでしょうか?

            午後からは講師に住まいとまちなみ研究所の増田先生をお迎えして
            ゾーニングの実践講習!

            RIMG0005.JPG

            内容は2級エクステリアプランナー試験の実地試験対策として、
            最初はプロジェクターにてゾーニングの仕方について勉強しました。


            RIMG0010.JPG

            その後は模擬試験という形でエンピツと定規を持って実践です。
            先生に個々に書いたゾーニング図を見ていただきながら指導していただきました。


            RIMG0001.JPG

            みなさん、この職種につかれてからの年数はまちまですが、
            普段から3DのCADを使用している方は、思いのほかペーパーベースで考える
            ゾーニングは難しいみたいで、かなり悩んで書かれていました。
            今回参加して良かったという声もいただきました。ありがとうございます。

            試験を受けれられる皆さん、11月の試験頑張ってください


            2012.10.12 Friday

            講習レポート―エクステリア中級10月

            0

               nestの岡田です。okada.jpg

              昨日、藤山先生によるエクステリア中級講習の第1回目の講習を開催しました
              第1回目はデザイン基本概論です。
              まず、感性やセンスなどの言葉の持つ意味合いからレクチャーしていただきました
              基本となる事なのでしっかりみなさんも覚えましょう。


              RIMG0004.JPG

              しかし、デザインする上で良い感性を身につけるのは難しいものです。
              そこで先生がみんなに実践してほしいとおっしゃたのが
              街中や現場でふと足を止める外構があるかと思います。
              なぜ足を止めて見たのか意味を考えて掘り下げて考えてください。
              <何処がよかったのか?何処がわるかったのか?など>

              このトレーニングをしている人としなかった人ではスタートが一緒でも
              半年後には確実にしている人の方が力がついているそうです。

              やはりデザインに関する美意識や感性をもつには鍛錬と時間がかかるものですが
              頑張って私もみなさんと一緒に磨いていかなければ。


              次回の講習からでも参加できますので、
              気になった方はこちらまでよろしくお願いします。

              http://www.rik-design.net/blog/diary.cgi?no=49


              2012.10.10 Wednesday

              初級のエクステリア短期講習2開催します。

              0

                NESTの岡田です。okada.jpg

                9月6日に初級のエクステリア短期講習−プラニングの基礎知識機Ν兇箸靴
                エステリアに関する設計条件や法規と使用する材料や商品の特徴について開催しましたが
                10月25日に前回に引き続き初級のエクステリア短期講として
                植栽の基礎知識とゾーニングの実践講習の2部構成で開催します。
                午前の植栽講習は私、岡田が講師としてさせていただきます。植栽11.jpg
                植栽22.jpg

                午後からゾーニング実践講習は京都光華女子大学講師の増田 史男氏を迎えて行います。
                http://sumai.huuryuu.com/profile.html
                今年1月、先生にはエクステリアに色彩要素を取り入れた講習を行なっていただきました。

                内容はゾーニングに必要な知識の学習と2級エクステリアプランナー試験対策講座として
                実地試験のゾーニング計画等を実践的な講習を行います。
                また、午後の講習最後には2級エクステリアプランナーの学会試験についての
                質問時間を取りますで各自で試験を受けようと思って勉強していて分からない所
                などあれば、この機会にぜひお聞きください。

                講習は午前のみや午後のみだけでも受講できますのでご応募お待ちしています。

                応募は下記アドレスよりお願いします。
                http://www.rik-design.net/blog/diary.cgi?no=50


                2012.10.01 Monday

                エクステリア中級講習はじまるよ

                0

                  nestの岡田です。okada.jpg

                  段々と涼しくなり秋が近づいてきました。
                  涼しくなると色々と活動したくなるもんです。
                   食欲の秋、読書の秋、そしてセミナーの秋と!!

                  さて、神戸では10月11日から講師に藤山 宏 先生(E&Gアカデミー大阪校副学長)を迎えて
                  全6回のエクステリア中級講習がはじまります。

                  講習内容は1年以上エクステリア業界に携わっている方ぐらいを対象に
                  もっと専門的な知識を得てスキルアップしたいと思っている方が学べる内容となっています。
                  長年この業界の第一線で活躍されている先生のノウハウを学べるチャンスです


                   ※先生のをもっと知りたい方はこちらの先生のHPを覗いてみてください。
                    (有)造形空間研究所
                        http://www15.ocn.ne.jp/~zoukei/

                  1回目の「デザイン基本概論講座」の内容は
                   言葉の持つ意味合いから感性やセンスについて学び、
                   形の構成についてや造形について学びます。


                   

                   


                  講習は全て役立つ内容なので全6回受講したほうがスキルアップに繋がりますが
                  各1回~2回で内容は完結しますので興味があるものだけでも参加可能です

                  10月のセミナーはもうすぐですが。2回目以降も講習前まで随時受付致しますので
                  応募お待ちしています。

                  参加申し込み希望の方は下記アドレスよりお願いします。

                  http://www.rik-design.net/blog/diary.cgi?no=49


                  2012.09.07 Friday

                  講習レポート

                  0
                     こんにちは内藤です

                    昨日行われた、プランニングの基礎知識の講習レポートです。


                    この講習自体は毎年行っていて今年で3年目・・・
                    これからエクステリアを学ぼうとしている方を対象ととした講習で、これからプランニングをしようかなと言う時に役立つ講習です。
                    今回は弊社スタッフが講師で岡田と私、内藤が講師で行いました。

                    午前中はエクステリアに必要な法規とゾーニング、午後は材料と、精一杯講義させて頂ましたが、ご理解いただけたか心配です。

                    来月は植栽の基礎と増田先生によるゾーニングの講習と、藤山先生によるエクステリア中級の講習の全6回の第1回が始まります。
                    スキルアップをお考えの方は是非ご参加くださいませ

                    2012.07.30 Monday

                    講習レポート

                    0
                       こんにちは内藤です
                       
                      先週行われた
                      『明日から設計力UP!!和風庭園提案講習〜日本庭園のありかた』講習のレポートです。


                      今、求められている日本庭園とは?石組のある庭、苔むした庭、灯篭、手水鉢がある庭、マツ・マキなどの仕立物樹木で構成されている庭が日本庭園のイメージなら、正しい知識を持ちその中で施主様の要望を把握した日本庭園を造ることがポイントであると話された石井先生、ではどうしたら良いのか?
                      一番の近道は、お庭を作った作家の作品を知ることが良いと・・・その時代時代で作り手の思いがこめられた庭の意図を理解し、今の時代に調和しながら技術を継承することが大事である。


                      また、昔の日本家屋には縁側などの建築と造園の間にあるあいまいな空間がありましたが、現在の住宅は西洋化されあいまいな空間がうしなわれつつあるので、自然素材と人工的なものをうまく組み合わせながら、建物廻りの印象を柔らかくし、人工的にあいまいな空間を演出することでお部屋の中から庭を楽しむ、おもてなしをするという日本の美である空間をつくることが大事であるなどまずは日本庭園の考えかたを教えて頂きました。

                      講習は日本庭園にはかかせない、沓脱石(顎をみせない)や飛石(面をあわせる)、延段の基本的な考え方や据え方を写真をもとにお話しして頂ました。

                      石井先生の実際のスケッチですが、ある程度平面でゾーニングを考えたあとは立体的に考え、樹木や視線の方向などを確認して考えていくそうです。

                      石井先生ありがとうございました。

                      2012.07.20 Friday

                      7月の短期講習

                      0
                         内藤です

                        7月26日に開催される
                        『明日から設計力アップ!和風提案セミナーの』講師をお願いしている
                        ヤシロ株式会社の石井先生のご紹介です


                        庭園だけでなく、幅広い範囲造園のお仕事をなされていて、
                        最近では今年1月に“淡路花フェスタ幸せの庭コンペガーデン”最優秀賞を受賞されるなど、数多くのコンペに受賞されている先生です
                        実はnest岡田okada.jpgの前職での師匠なんです。セミナーのアンケートでの困っている内容に多いのが和風庭園!きまりごとが多くて、なんだかとっても難しそうなイメージがあるのをなんとかしたいご相談したところ、快く講習
                        してくださることとなりました
                        今年2月にも開催したのですが、実際の施工写真をもとにわかりやすく説明して頂け、かなりオススメ講習です。


                        7月26日開催です。お待ちしております。


                        << | 2/5PAGES | >>