CALENDER

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

CATEGORIES

archives

2018.08.29 Wednesday

いちCADオペレーターの庭づくり(35)

0

    こんにちは。ユニマットリックの並木です
    まだまだ暑い日が続きますね。
    このところ夜は10時ごろ眠くなり朝は5時ごろ目が醒める
    原始人のような生活スタイルが板についてきました。
    夏のせいなのか老化のせいなのかは、わかりません(苦笑)
    早起きしてまず最初にすることは、
    アサガオカーテンのチェック
    今日は50個近く咲いています
    透きとおった空のような青さも、
    咲き始めるとすぐに色が変わりはじめ、
    お昼にはもうくったりしてしまいます。儚い花ですね。
     
    ”植物はすごい 七不思議編”田中修著よると、
    アサガオは太陽の光に反応して咲くのではなく、
    暗くなってから約10時間後に咲くという仕組みが、
    アサガオの体内に組み込まれているそうです。
    これからはどんどん日が短くなりますので、
    それに伴いアサガオの開花時間も早くなります。
    10時間たてば、暗い中でも咲くということです。
    そうなんだーと思ったのは、私だけ?
    もう一つ、アサガオは夏のお花と思われていますが、
    西洋アサガオや琉球アサガオは9月以降が盛りで、
    秋の花なのだそうです。
    うちのアサガオもお盆が終わってから、
    本格的に咲き始めています。
    暑いし虫は多いやらで、この時期はガーデニングも
    気分的にも持続するのが難しい時期です。
    鉢花もちょっと油断して2日も水をあげないものなら、
    見るも無残な姿になってしまいます。
    雑草は鉢花とは対照的に憎らしいくらいに生えてきます。
    道路の側溝とインターロッキングの隙間の1センチあるかないかの目地。
    ここは雑草のお気に入りの場所のようです。粋じゃないけど、
    あまりにも雑草がひどいので、この前セメントで目地を埋めてしまいました。
    芝生も2週間ほどで伸びてきてしまうので、どんどん刈らないといけません。
    家の芝生は広くないので、ハンディなバリカンを使っていますが、
    それでも1作業30分はかかります。ローメンテの芝生ってないのかしら?
    日の当たらない場所はしっかり芝生が枯れてしまっているので、
    今後冬に向けてどれだけの芝生が残るか、見守っていきます。
    写真がばらばらですが、撮り溜めた写真を貼り付けます。
    ビンカ(ニチニチソウ)
    ひまわりが酷暑で早々に枯れてしまったので、その後に植えました
    耐暑性に優れたお花です
    暑さが厳しくなると予想される東京オリンピックにも
    活用できる花として関心が集まっています
    グラス類
    急激に背丈が伸びてきました
    このままだと雑草にしか見えないので、秋にもう少し買い足して、
    配置バランスを考えようと思っています
    パッションフルーツ
    去年地植えしたものは枯れてしまったので、(耐寒温度5度!)
    改めて新しい苗を買って、再チャレンジです。
    目標は越冬、実の収穫、欲をいうなら、それでお菓子を作る!
    いつものサイクリングロードの風景
    稲の収穫も目前 たわわに実った稲穂
    なし農園(ネット越し)
    さるすべりの花

    2018.12.09 Sunday

    スポンサーサイト

    0
      • -
      • -
      • -
      • -
      • -

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック