CALENDER

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

CATEGORIES

archives

2018.12.09 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -
    • -
    • -

    2018.05.06 Sunday

    いちCADオペレーターの庭づくり(32)

    0

      こんにちは。デザインサービスの並木です
      清々しいお天気の日が続いていますね。
      今月からCADオペレーター養成講座もスタートいたします。


      GWみなさんは何をして過ごされましたか?
      最終日の今日は6時に目覚めてしまいました。
      早起きした日は時間が得した気分。
      パワーもみなぎっているので、朝いちでブログを書いています。


      今週末は前から楽しみにしていた京成バラ園に出かけてきました。
      京成バラ園は近隣の八千代市にあり、国内屈指の規模のバラ園です。
      本来でしたらばらの満開時期は5月の中旬〜後半なのですが、
      今年は例年になく開花が早く、私が行った日はほぼ見ごろを迎えていました。






      園内に入ると、高台になっているところから、
      園内の全貌を見渡すことができます。




      べるばらコーナー



      随所にばらのアーチやポールも設けてあり、

      みなさん思い思いお気に入りのばらの撮影に

      余念がありません。







      今回私が夢中になってしまったのは、モスローズ。
      がくの部分がこけのようになっていて、

      匂いを嗅ぐと松ヤニというか
      何とも形容しがたい個性的な香りがあります。




      モスローズ ゾエ




      モスローズ レネダンジュー



      モスローズ レディモス




      モスローズ ゲーテ

      野趣あふれる主張の強い風貌にすっかり夢中になってしまいました。
      これだけのモスローズはばら園を介してしか見ることができないので、
      本当に貴重です。




      こんなフォトジェニックなばらもあります。
      カフェラテ




      ばらの洪水に溺れそうです。


      ロックガーデンのコーナーも


      ショウゴエレガンと手前のばらは名前不明
      葉のコントラストが綺麗です
      ※ショウゴとは假屋崎省吾氏にちなんだ名前で、
      ハマショーではありませんでした(苦笑)

      興奮状態冷めやらぬまま園内を去り、

      その後向かったのは販売コーナー。
      ここもめまいがするくらいたくさんのばらや宿根草が、
      いい状態でしかもリーズナブルに売られています。





      長尺苗コーナー


      新苗コーナー


      1年草、宿根草も充実しています。

      販売コーナーを何度も行ったりきたり・・・
      結局ばらの苗は迷いすぎて決められませんでした。

      今回は宿根草を3苗買いました。
      じゃーん、今回の戦利品です。
      宿根キンギョソウブロンズレッド
      ベルケアプルプレア



      キンギョソウは道路に面した部分に植え、
      ベルケアは鉢植えにしました。



      ベルケアは暑さ寒さ乾燥につよい植物とのこと。
      ただし加湿に弱いので、
      土は赤玉中粒と通気性のよくなるパーライトを配合しました。


      葉のとげがするどく、サボテンのようでキク科の花とは思えません。
      どのように成長していくのか楽しみです。







      我が家のばらも春を謳歌しています


      タモラ 頭が重たすぎてうなだれています


      去年購入したカザンリクは1輪だけ花をつけました
      シュートがたくさん展開しているので、
      来年以降が楽しみです。
      新苗は株が大きくなるのに時間がかかるけど、
      待って育てる楽しみが味わえますね。
      園芸は待つことの大切さを教えてくれます。



      小ぶりですが、玉ネギが収穫できました。
      次に植える野菜栽培の計画も立てなくては!

      今回は個人的な思い入れの強いばらに終始したレポでした(汗)


      2018.12.09 Sunday

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • -
        • -
        • -
        • -

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック