CALENDER

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

CATEGORIES

archives

2018.12.09 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -
    • -
    • -

    2017.10.16 Monday

    GARDEX視察

    0


      こんにちは。デザインサービスの小澤です。
      すっかり寒くなってきましたね。
      特に今日は12月中旬並みの気温だそうで…
      体が寒さについていけませんDocomo_kao19


      さて、先週は幕張メッセで開催された
      ガーデンEXPO(GARDEX)に行って参りました。

      不覚にも写真を撮り忘れてしまいましたが、
      リックも出店させて頂きました!
      (ご来場頂きました皆様、ありがとうございます)

       

      今回エクステリアのメーカーさんは少なかったですが、
      近くには、タカショーさんのブースがありました。


      タカショーさんは、ベジトラグなどのプランターを中心とした出店。

      普段はなかなか実物を見る機会が少ないので、じっくり見させて頂きました。


      こちらは、IFEX フラワー大賞2017のコーナー。
      今年も新しい品種が沢山出ていました。

      豊富な品種の胡蝶蘭花花
      レモンパイなんてかわいい名前ですねレモン

       


      また、今回はセミナーを2つ受講してきましたので、
      少し内容をご紹介したいと思います。

       

      1つ目は、“廃材のスタイリスト”として有名な
      (有)プレイスケープの金井良一さんのセミナー。
      「ブリコラージュの庭」をテーマとして、
      これまで金井さんが造ってきた庭の事例を紹介して頂きました。

       

      お話によると、金井さんのところに来るご依頼は、
      保育園・園庭のリフォームのご依頼などが多いそうです。
      保護者の方々が持ち寄ったタイヤなどの廃材を使い、
      子ども達が遊べる築山や、花壇を作成していく金井さんは、
      まさにアイデアマンきといえる方。
      そんな金井さんの造った園庭は、沢山の工夫がなされていて
      大人でも見ていてワクワクしてしまうようなお庭ばかりでしたちゅん

       

      また、個人邸の事例もご紹介頂きましたが、
      こちらの場合、材料はできる限りホームセンターで買えるものを中心とし、
      お施主様と一緒に作り上げていくことが多いそうトンカチ
      その理由は、
      「ホームセンターで買える材料を使い、
      施工も一緒にやってその時に作り方を説明しておけば、
      完成後もお施主様自身の力で管理やメンテナンスがきくから」
      ということでした。

       

      身の回りの物を再利用して庭造りをする「ブリコラージュの庭」。

      まかせっきりでなく、お施主様自身も携わることにより、

      きっとさらに特別な、愛着の湧く庭となっていくのだと思いました。

       

       

      続いて、2つ目のセミナーは
      園芸業界の今後について今注目の4名の方によるトークショー。

       

      講演者は、
      司会進行の(株)ストロボライトの石塚さん
      フラワースタイリストの前田さん
      parkERsの梅澤さん
      (株)ユニバーサル園芸社の平田さん
      でした。

       

      なお、ユニバーサル園芸社の平田さん以外は、
      全員異業種からの転職でこの業界に入ってきた方々です。

      会場に着くと既に多くの人が集まっており、関心の高さが伺えました。


      トークショーでは、いくつかのテーマに沿って座談が行われましたが、
      “最近の顧客ニーズについて”というテーマでは、
      20代のオシャレに関心のある若い人の間で、
      ネイティブフラワーの人気が高まっているというお話や、

      顧客が投資対効果の見える化を求めるようになってきているという

      お話を聞くことができました。

       

      また、”今後の集客やプロモーションについて“のテーマの中では、
      ・植物マニアの人はターゲットとしていない
      ・お客様は待つものではなく迎えにいくもの
      などのお話があり、従来の考えや方法にとらわれず、
      新たな客層の開拓や、時代に合ったPRの仕方を考え実行していくことの

      必要性を改めて考えさせられました。

       

      新しいアプローチを考えること、既存のやり方にとらわれないこと、

      簡単なことではありませんが、人々の関心も業界もどんどん変わっていくもの。

      リックも負けじと、新しいことを始めていきたいですね!


      2018.12.09 Sunday

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • -
        • -
        • -
        • -

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック