CALENDER

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

CATEGORIES

archives

2018.12.09 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -
    • -
    • -

    2016.09.07 Wednesday

    新卒社員のCADオペレーター養成講座体験談

    0

      こんにちは。デザインサービスの小澤です。

       

      前回のブログのつづきです!


      前回、ブログの最後にお話しした「模擬試験」…。
      今回はその模擬試験についての
      お話をしたいと思います。


      3カ月に渡り、CADを学んでいく養成講座には、
      2回!CAD実技のテストがあります。

       

      一つは、最終的な試験となる「認定試験」なのですが、
      もう一つ、中間試験的な役割を果たす「模擬試験」という試験が
      実務1終了後に行われます。

       

      これがなかなか難しくてですね…。

       

      模擬試験当日、緊張しながらも問題用紙を開いて
      ン!?とびっくり。

       

      この図面、なんだかアバウトだ……!!

       

      これまではすでにCADで製図され、
      寸法も線も正しくキッチリ入った図面を使って
      CAD入力をしていたため、
      手描き特有のちょっとアバウトな線の表記や
      描きこみに開始早々やや焦ります。

       

      ここはどのツールで入力すればいいんだ!?と悩んだり、
      法面の表記にあとから気が付いたり…と
      時間にも追われ大分慌ただしい入力でしたが、
      なるほど、CADでの図面作成をする上で大切なのは、
      もとの図面から正しく読み取る力でもあるんだなぁ…
      と試験中しみじみ実感しました…。

       


      終わるとほっと一息。
      CAD初心者としては難しかった模擬試験ですが、
      CAD経験者の受講生の方からも
      「思っていたより難しかった!」
      との声があがっており、
      結構、手ごたえのある問題だったようです。


      模擬試験を行ったあと、受講生の方の中からは
      「認定試験はどれだけ難しい問題が出るんだろう…」
      と心配する声もありましたが、
      実は模擬試験は認定試験よりもちょっと
      難しく作ってあるそうです。
      そのため講師いわく、模擬試験を経験したあとなら
      案外難しくないぞ?と思えるのだとか…。

       

      模擬試験よりも難しくないと聞くと、
      なんだかちょっと安心できますね!
      (もちろん油断は禁物ですが!)

       

      模擬試験が終わると、養成講座もちょうど
      折り返し地点となり、後半に入っていきます。


      後半の養成講座については
      また次回のブログでお話させていただきます!


      2018.12.09 Sunday

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • -
        • -
        • -
        • -

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック