CALENDER

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

CATEGORIES

archives

2018.12.09 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -
    • -
    • -

    2016.04.15 Friday

    ベランダすみっコガーデニング 〜春の寄せ植え〜

    0
      大阪支店 デザインサービスの山本です。
      毎年春がくると色とりどりのお花がお店に並びますよね。
      影響を受けやすい私も、春に一番ガーデニング熱が高まります。
      庭のないマンション暮らしですので
      通年で楽しむ室内の観葉植物の他は、初春からのベランダでのプランターの寄せ植えくらいなのですが。
       
      今年はチューリップ
      球根からニョキニョキ伸びて蕾が開いたあとは太陽のほうに首をかしげていきます。
      たまに鉢植えを反対方向にしてもまたクイッと。
      その律儀さは見事!というしかないほどです。

      春から咲く花々の寄せ植え

      ラベンダーラッフルズ、ネメシア、ペチュニア、ルピナスなどの一年草のお花と、
      初雪カズラ、シュガーパインなどの常緑の葉モノを組み合わせています。
      ステンレス製の花台は錆がひどかったので錆止めを兼ねてブルーの塗料をスプレーしたてです。
      おもちゃのような色合いになってますが、そのうちもう少しアンティーク調になってくれますように・・・

      暇ができたら自分で寄せ植えてみたかった人気の多肉植物たち
      IMG_1628.JPG
      流行りのミニチュア動物も、たまたま家にいたので飾ってみました。
      IMG_1612.JPG
      黒烏帽子(スミエボシ)、花月夜、セダムなどなどです。
      そういえば某インテリアショップの多肉植物寄植講習はすぐに定員いっぱいになっていて申し込めませんでした。
      多肉植物は水やりおサボり気味でも元気でいてくれるし、
      お手入れは楽チンというイメージなのですが、コツは何なのか知りたいのです。
      我こそは多肉植物のオーソリティー!という方がいればぜひ教えてほしいものです。

      毎朝起きてすぐの水やりが日課になっています。
      植物の世話はこちらも元気をもらえる作業だなと思えます。

      狭いベランダながらもそこは専有空間。
      もうひとつの居心地いいリビングを目指してコツコツとリノベーションしていきたいと思っています。
      憧れはベランダでの朝ごはんとハーブの栽培です。
      ベランダからちぎってきたハーブをスパイスに、美味しいイタリアンをつくりたいのです、、そのうち‥笑

      2018.12.09 Sunday

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • -
        • -
        • -
        • -

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック