CALENDER

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

CATEGORIES

archives

2018.12.09 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • -
    • -
    • -
    • -
    • -

    2016.03.18 Friday

    いちCADオペレーターの庭づくり

    0
      こんにちは。東京店 デザインサービスの並木です。

      三寒四温というように、寒い中に少しずつ暖かい日も増えてきましたね。
      桜の開花予報も発表されて、春はもう目の前。

      去年の夏から東京店でバイトを始めて、半年以上が経過しました。
      週に2日のCAD業務をこなし、それ以外の日は主婦業&趣味の気ままな日々を過ごしております。

      RIKCADのオペレーターにご興味がある方は、園芸にも興味をもたれている方が多いのではないかと思います(私もその一人です)。
      恥ずかしながらも、試行錯誤の庭づくりをご紹介できればと思い、慣れないブログを書いています。

      まずは家庭菜園から・・・





      こちらは去年の秋にホームセンターで木材を購入し、作りました。
      木材は予め75センチの長さにホームセンターでカットしてもらいました。
      初めての電動ドリルは悪戦苦闘の連続で、腱鞘炎になりかけた。
      木枠を作った後は茶系のペイントを万遍なく塗り、
      上にクリーム色のペイントを薄めたものを塗って、アンティーク風に仕上げました。
      内側は土がたくさん入っていて、木が負荷に耐えられない恐れがあるので、
      ジャンボな鉢を入れて土留にしています。

      左のプランターからブルーベリー、木イチゴ、水仙、ムスカリ、手前はブロッコリ。
      木イチゴは畑仲間から株分けしていただいたもの。畑ですと、ランナーでどんどん増えるそうです。
      2株ありますが、生きているのか死んでるのか。。一株は芽吹いているようにも見えるが判定不能。
      様子見ですね。ムスカリは暖冬のせいか、葉が徒長しまくってしまい見苦しくなってしまった。
      水仙も丈がこんなに小さいものだっけ?
      ブロッコリは植え付けるのが遅かったものの、何とか収穫できました。

      右のプランターにはアスパラ、にら、にんにく、九条ネギを植えています。
      アスパラは親戚に株分けしてもらったもの。
      植えると10年は持つし、毎年収穫できていいよーと言われたものの、
      植えた後徐々に葉が枯れてしまい、その後は動きがありません。
      肥料大好きな植物らしいので、ふと思いついたように肥料をばらまく。
      にら、にんにく、九条ねぎのねぎ科の生育は順調。
      九条ねぎは薬味がほしいときに少しだけ取って新鮮なものが使えるので、とても重宝しています。





      3月の中庭のコンテナ。
      ビオラ、ヒューケラ、白妙菊、カレックスブロンズカールのコンテナ。
      色は変わるものの、ここ5年くらいはこのラインナップが冬のコンテナの定番になっています。
      チューリップも来月は満開になって、賑やかに中庭を彩ってくれそうです。




      実家から株分けしてもらったクリスマスローズもだいぶ大きくなりました。
      この軒下のスペースはなぜか植物の生育が悪く、
      クリスマスローズ以外は植えたものが次から次へと枯れてしまいます。
      去年の秋に植えたアカンサスの斑入り。今のところ生育順調な様子だが、どうなるか。



      お隣との境界に這わせている、クレマチス。
      強剪定しすぎて、枯れたと思っていたら、3本も新芽が出てきてた!

      3月は冬の休眠期間から植物が一斉に芽吹き出す季節。ガーデナーにとってもテンションが上がります。
      このテンション、果たしていつまで持つか??

      2018.12.09 Sunday

      スポンサーサイト

      0
        • -
        • -
        • -
        • -
        • -

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック