CALENDER

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

CATEGORIES

archives

2018.04.01 Sunday

いちCADオペレーターの庭づくり(31)

0

    こんにちは。デザインサービスの並木です
    ここ1週間くらいで、急速に暖かくなってきました。
    4月をスキップし、5月になってしまったかのようです。

    先月庭のシマトネリコを抜いた話はブログに書きましたが、
    抜いた後の場所に何を植えるか・・

    少し離れた軒下にヤマボウシが植えてあり、
    その場所は窮屈そうなので、引っ越しさせることにしました。

    ヤマボウシは不遇の場所で育ってきたので、
    今度はうまく育ってくれるといいな・・


    庭もだいぶ日がさすようになったので、
    荒れていた芝を思い切って敷き替えることにしました。


    RIKCADは面積計算してくれる機能もあるので、便利です。

    まずは地を裸にし余計な石やごみを取り除き、平らに均します。


    ホームセンターで購入した芝を、規則正しく並べていきます。

    タイルカーペットのようだねー
    目の隙間は芝用の目土というのがあるので、

    そこを塞ぐように万遍なく。
    最後は全体に水をかけ、後は芝の成長を待つだけ。






    庭の植物も爆発的に開花してきました。
    ビオラ、アリッサム、白妙菊、ヒューケラ、オレガノノートンズゴールド、
    リシマキアヌムラリアオーレア、ミニチューリップ





    ムスカリ、クチベニスイセン

    近所のお散歩コースの花たち


    ハナニラ

    ダイコンバナ


    ヒマラヤユキノシタ

    ユキヤナギ


    サイクリングコースの公園も桜と菜の花に衣替え


    桜のトンネル


    すみれの群生


    どんぐりの芽吹き

    何気ない場所に春が溢れだしています
     


    2018.03.02 Friday

    いちCADオペレーターの庭づくり(30)

    0
      こんにちは。デザインサービスの並木です
      厳しい冬の日が減り、ちらほら春の気配が感じられる日が増えてきました。
      あっという間に3月です。お天気に合わせて気持ちも華やいできます。

      先週はまた運動不足解消のため、いつものサイクリングコースを辿り、
      八千代の道の駅まで、ひとっぱしり。
      川沿いの河津桜が咲いているのを期待していましたが、
      1分咲にもほど遠いかな。







      帰りは向かい風と久々の中距離を走ったためか、
      太ももがぱんぱんになり、途中何度も自転車を降りてしまいました。
      帰って気が付けば、タイヤの空気が抜けていた!

      今回の道の駅での戦利品はふきのとうと地元産のキウイ。



      キウイは輸入物ではない八千代市産というところが気になって、
      購入してみました。少し前にテレビで見聞きした記憶だと、
      切ったときに横に広がっている扁平状のものが、
      ”キウイの長男”と言われ、栄養や水分が充分いきわたり美味しいそうです。
      何となくそんなキウイが多く入ってそうなパックを選んできました。
      断面は見事に横だねーー!


      味は思っていたほどでもないかな・・
      ふきのとうは天ぷらにして、いただきました。



      庭のシマトネリコの根っこ堀り。
      少しずつじわじわ掘り出していきました。


      10年前にはひょろひょろだったのに、恐るべき成長力。
      樹木の成長力をなめてはいけないね。
      シマトネリコを抜いた部分は何も視界を遮るものがなく
      丸見えになってしまったので、
      今の植え場所があまりよくない
      ヤマボウシをお引越しさせようと思っています。
      こちらも樹高が3mほどあるので、
      移植も大変だし、根付くかどうか・・
      もう少し早くいろいろ気が付けばよかったというか、
      でも今気づいてよかったという感じです。

      遠くに行かなくても、通勤道の桜が満開になっていました。



      庭にも春の息吹が、ところどころに見られます。


      ラムズイヤー
      おおっ、子株が増えてる!



      ノコギリソウ


      ニゲラ
      春よ、ようこそ〜♪

      2018.02.06 Tuesday

      RIKエクテリアCADオペレーター養成講座次回日程決まりました

      0

        リックデザインサービスの岡田です

         

        2月に入ってますます寒い雪だるま日々が続きますが
        今受講されてるCAD養成講の教室は
        皆さんの頑張ろうとする熱気熱でぬくぬくです。

        養成講座1月22018.jpg

        CAD、座学と分からない事ばがりですが
        生徒さん同士も協力しながらみんな一緒にレベルアップしています手養成講座1月3.jpg


        今1月開講分の授業が進んでいますが

        次回4月(大阪校)5月(東京校)
        日程が決まりましたき

         

        エクスリアCADにご興味ある方は下記URLからご確認くださーい。

        http://products.rikcorp.jp/jinzai/rikcadope/


        2018.01.27 Saturday

        いちCADオペレーターの庭づくり(29)

        0
          こんにちは。デザインサービスの並木です
          今月は例年にないような寒い日が続き、体の芯から凍ってしまいそう。
          東京も雪一面に覆われ、首都圏の交通網は大混乱に見舞われました。
           
          我が家の庭も一面雪で真っ白です。
          冬ばらの剪定、誘引はラッキーなことに、
          お正月休みに早めに終わらせておいてありました。
          今年はシュートを切らず延ばしっぱなしにしておいたので、
          先端の方は2階に達するまでに。
          枝は丁寧に広くくの字型に横に伸びるように、壁に這わす。
          壁の上の方もつるで覆うことができたので、春の開花が楽しみです。
          パッションフルーツは地植えしてしまい、根も相当深く張っていて、
          鉢に戻すことができないので、根の周りをプラスチックの柵で囲み、
          表面は落ち葉で覆い防寒対策を施しました。
          葉は半枯れしていますが、どうなるかな?
          銅葉のカンナも同様に。
          先月のシマトネリコの選定の続き。
          まだ幹が5本くらい残っていたので、
          週末や休みの日に小分けにカットし、地表はカット完了。
          枝のカットは終わっても根はまだ残っていて、
          地面を少しずつ掘り下げてみると、
          ごぼうのような根が網のように
          広範囲に張り巡らされています。
          幹の直下はこんなに太い根が・・
          重機も持ち込めないのに頭がくらくらしてきました。
          のんびり作業しないと、途中で放棄したくなっちゃいますね。
          今月は寒くて作業があまりできないので、家の中でお菓子作り。
          こちらのお菓子の紙型はCADで作図しました。
          4センチの円を均等に配置して、ものの数分で作図完了です。
          (遊んでばかりでなくしっかりお仕事もしていますよ!)
          初めてのマカロンづくり・・家族には及第点いただきました♪
          ひっそりと咲く原種のクリスマスローズフェチダス
          さみしい冬の庭に彩を添えてくれています

          2017.12.23 Saturday

          いちCADオペレーターの庭づくり(28)

          0
            こんにちは。デザインサービスの並木です
            今月も残りあとわずか。
            年々月日の経つのが早く感じられます。
            殆どの植物が冬モードに入っている中、
            元気に花を咲かせているのがノックアウト。
            以前にも書いたかもしれませんが、この花の色気のない名前は、
            病害虫に強いところに由来しています。
            でも実際には夏に虫が葉を食い散らかし、
            季節の終わりには見るも無残な姿になっています。
            (ほぼ無農薬なので仕方ないのですが・・)
            このばらの本当の強さを感じたのは、
            11月ごろから次々と蕾を付け始め、真冬に開花すること。
            ロザリアンの間では冬ばらは咲かせていけないというのが鉄則なのですが、
            花期も驚くほど長いし、ついつい咲かせっぱなしにしてしまいます。
            玄関まわりも寂しいので、コンテナやリースや飾りものをいくつか作りました。
            使用した植物:ニューサイラン、ビオラ、白妙菊、カルーナブルガリス、アリッサム
            拾った木の実に100均で売っていた目玉と木の台を付けました
            まっくろくろすけ?
            リース1:ヒバ?松ぼっくり、赤唐辛子
                 (ずっとスパイスラックに眠っていた)シナモンスティック
            リース2:ガマズミ、ローズヒップ
            夏からずっと気になっているシマトネリコも伸びに伸びています。
            先月も登場したガーデンソー、また出番だよ。
             
            今回は夫に幹を押えてもらい、
            お隣さんの家の陰になってしまっている幹を、
            地上から1Mくらいのところで1本試し切りました。
            ガーデンソーの圧倒的な馬力のおかげで、ものの数分で終了。
            なんて頼もしい助っ人なんでしょう。
            夫押える人、私切って片づける人。。
            残りは来年に持越しですね。

            先日荒れた天気の翌日にシマトネリコの上の山鳩の巣が壊れてしまい、
            雛が落ちていました。弱っている雛を見過ごすわけにもいかず、
            室内に保護しました。雛はまだ自力でえさを食べる力もなかったので、
            鳩用の穀物をすりつぶし豆乳に混ぜたものやオートミールを与えたり、
            思いがけない生活が始まりました。
            はじめまして
            シャンシャンと比べないでね
            家の中にも敵がいるのよ
            実はキャットフードがお気に入りです

            鳩はあっという間に大きくなり、室内では窮屈そうです。
            巣立ちの日もいよいよ近くなり、外に出す時間を増やしていきました。
            最初は思い切って2階から飛ばしても、すぐに地面に降りてしまうし、
            方向転換もうまくできなくて、壁に激突している姿が痛々しかった。
            でもそれを何度も繰り返しているうちに羽の使い方もうまくなっていき、
            ある日お隣さんの塀を跨いで、知らないうちにいなくなっていました。
            いつか別れの日が来ることはわかってはいたけれど、
            実際いなくなってみると何ともいえない寂しい気持ちになります。
            さようなら、何があっても生き延びるんだよ。
            酉年の締めくくりにふさわしい出来事でした。
            今年も1年間ありがとうございました。
            メリークリスマス&よい御年をお迎えください。
             

            2017.12.07 Thursday

            書籍購入に使える年内限定クーポン配布中!

            0

              こんにちは。デザインサービスの新田です。

              RIKSTOREでは期間限定で販売中の書籍がさらに5%OFFになるクーポンを配布中です!

               

              明日からの仕事に役立つ

              (一社) 日本エクステリア学会 編著

              「エクステリアの施工基準と標準図及び積算 編」

               

              が、定価3,500円+税のところ

              20%OFFの 2,800円+税 にて販売中エクステンション

              さらにクーポン利用で25%OFFになりますゆう★

              https://rik.theshop.jp/items/7062893

               

              12/31までの期間限定ですので

              ご検討中の方はぜひこの機会にご利用くださいクローバー


              2017.11.29 Wednesday

              いちCADオペレーターの庭づくり(27)

              0
                こんにちは。デザインサービスの並木です
                今日は11月29日。いい肉の日だそうです。
                スーパーでは朝から肉が大安売りでした。
                今日の午後は玄関前のシラカシの木の剪定を行いました。
                この木はここに住み始めてから、
                1度もまだ剪定したことがありません。
                年々木は緩やかに大きくなり、
                自身の重みで木のバランスが悪くなっています。
                例年のシマトネリコの剪定に懲りて、
                今年はじゃーん!ガーデンソーです。
                本当ははしごの上では使っていけないのだけど、
                他に方法がないので、
                電源につないでスイッチを入れると、
                想像以上に大きな音がして怖いです。
                はしごの6段目で、やっとカットする場所にたどり着き、
                自分が高所恐怖症なことに今更気が付いた。
                木はあっさり切れるけど、切り口がきれいでないし、
                木の跳ね返りが恐ろしい。
                これは剪定した木を地上でさばくための道具ですね。
                でもおかげ様で今年は作業がさくさく進みました。
                いつもの落ち武者カットです。
                枝は可燃物として処理しますが、
                葉は活用できるので、
                裏庭に捨て土やコメぬかを被せ、
                再生土として蘇らせます。
                前庭のコンテナ部分に春咲の球根を植えました。
                チューリップ、ムスカリ、すいせんなどなど。
                土は裏庭に捨てた落ち葉で作った土、赤玉土、ミリオン、化成肥料、
                灰、甲殻類の殻を細かく砕いたもの(近所の農家さん伝授)などを
                適量ブレンド(その日の気分で♪)して作ります。
                やせ土を好む花もあるので、
                その場合肥料や再生土は少なめに入れます。
                これだけいろいろなものを入れると
                何が有効なのかわからなくなってきますが、
                以前より植物の根張りがよくなったような気がします。
                先月種まきした花の芽(ニゲラ、クラスペディア)も、
                少しずつコンテナに植え替えています。
                遅まきした春菊やレタスは芽が出てこないな・・
                先日畑をやっているご近所さんに
                大根ととうがらしをいただきました。
                大根は普通におでんやふろふき大根にしてもいいけど、
                今回はたんざく切にし半日だけ日干して、漬物にしました。
                (天日干しの後完成品の写真を撮るのを忘れてしまいました)
                とうがらしの青い部分は、
                今回は味噌と炒めてとうがらし味噌にしました。
                とうがらしは種の部分に辛みがあるので、
                種を一生懸命取り除きましたが、
                完成品はそれでも相当辛いです。
                まだ剪定しなくてはいけない大物が残っています。
                来月に続く〜

                2017.11.24 Friday

                E&Gアカデミー×季刊「庭 NIWA」特別企画講座 「土の中から庭を考える」セミナー

                0

                  こんにちは
                  デザインサービスの小澤です。

                   

                  先日、11月20日にユニマット青山ビルにて
                  E&Gアカデミー×季刊「庭 NIWA」(建築資料研究社)特別企画講座
                  「土の中から庭を考える」が行われましたので、
                  私も仕事の合間を縫って、聞きに行って参りましたニコ


                  今回のこの特別講座
                  サブタイトルでは、
                  「土中環境を正しく理解し、心地よさが持続する雑木の庭を造る」
                  と題されており、
                  最近人気が高い雑木の庭、そしてそれに関わる
                  土中環境についての内容ということもあり、
                  多くの来場者の方にお越し頂いておりました。

                   

                  普段、なかなか学ぶ機会のない土中環境についての講座。
                  少々難しい内容でもありましたが、
                  様々な事例を交えて解説をして頂き、
                  大変興味深い内容でした。

                   

                  講座の中で、土中環境が整った庭を造るには、
                  根の力の強い高木が必要であり、
                  高木、中木、亜高木を
                  偏りなく配植することが大切だというお話を聞き、
                  改めて自然環境はバランスによって成り立っている
                  ということを感じさせられました。


                  私も雑木の庭に憧れる人間のひとりですが、
                  青々とした繊細な葉、美しい樹形に彩られた雑木の庭には、
                  町の中に居ながらも、ふっと心が自然の中に還るような
                  心地よさがあるように思えます。


                  そこに住む人が心地よさを感じる庭。
                  自然と寄り添うような、美しい環境を維持していくためには、
                  土中環境という普段の生活では見えない部分にも
                  今一度目を向けていく必要があるということを、
                  学ぶことができたセミナーでした。


                  2017.10.29 Sunday

                  いちCADオペレーターの庭づくり(26)

                  0
                    こんにちは。デザインサービスの並木です。
                    秋も深まり、だんだんコートの出番が多くなってきました。
                    先月つつじの隙間に宿根草を植えたということはブログに書きましたが、
                    その後その道路まわりの部分を、どーしても変えたい気分になってしまいした。
                    でも今月は遅い台風が来たり雨の日が多く、
                    なかなか庭作業の予定が作れない。
                    何とか1日だけ晴れの日を見つけ、朝から作業開始!
                     
                    ターゲットは中が空洞化し、
                    半分枯れかかったローズマリー(マリオ)とそのまわり。
                    ローズマリーはまだ他に1本残っているし、
                    マリオは見た目ももう美しくないので、今回処分します。
                    10年近くの樹齢なので、だいぶ根も深い。
                    何度もしりもちをつきながら、やっと根っこが取れた。
                    木の中は腐っていて、ありの格好のすみかになっていました。
                    周りのつつじも、この際だから、思い切って抜く。
                    ちょうど1m弱×50センチくらいの空きスペースができました。
                    ここは日当たりがよく、我が家の一等地。
                    何を植えようかな〜
                    春のばらショーで購入した”カザンリク”と、
                    その他久々にネットで大人買いした
                    宿根草何種類かを、バラの手前に配置しました。
                    駐車場脇のボーダー花壇で花付があまり思わしくなかった植物も、
                    ついでにこちらにお引越し。
                    写真や文章で書くよりRIKCADで図を示した方がわかりやすいので、
                    こんな感じです。花の配色も一応考えましたが、
                    今回は葉の高さ、形状や質感の違うものを、
                    バランスよく配置することを意識しました。
                    先月種を蒔いたもの、さし木したものの成長具合はどうでしょうか。
                    種まきは忘れな草、クラスペディア(キク科の花)、矢車草、ニゲラを蒔きました、
                    矢車草は種が古いのか、条件が悪いのか、今のところ発芽率0です。
                    ニゲラは発芽するときに光が当たるとよくないそうなので、暗い場所で管理しました。
                    2週間くらいで、やっと発芽してくれました。
                    忘れな草
                    クラスペディア(キク科の花)
                    ニゲラ
                    ちなみに花言葉・・当惑、英名love in the mist だそうです
                    ラベンダーのさし木は今回は成功したようです。
                    まだ苗が頼りないので、ポットに植え替え、
                    もう少し大きくなるまで、様子を見ることにします。
                    ダスティミラー等その他の挿し木した植物は失敗。
                    挿し木もまだまだわからないことだらけ。

                    先月植えた玉ねぎはこんな感じで、芽が出ています。
                    イングリッシュローズ タモラ
                    秋バラは春に比べて花付が少ないですが、低温の影響か、
                    色が際立ち、春ばらより美しく見えます。
                    コンテナの寄せ植えはまだ作業していないので、また来月に続きます〜

                    2017.10.16 Monday

                    GARDEX視察

                    0


                      こんにちは。デザインサービスの小澤です。
                      すっかり寒くなってきましたね。
                      特に今日は12月中旬並みの気温だそうで…
                      体が寒さについていけませんDocomo_kao19


                      さて、先週は幕張メッセで開催された
                      ガーデンEXPO(GARDEX)に行って参りました。

                      不覚にも写真を撮り忘れてしまいましたが、
                      リックも出店させて頂きました!
                      (ご来場頂きました皆様、ありがとうございます)

                       

                      今回エクステリアのメーカーさんは少なかったですが、
                      近くには、タカショーさんのブースがありました。


                      タカショーさんは、ベジトラグなどのプランターを中心とした出店。

                      普段はなかなか実物を見る機会が少ないので、じっくり見させて頂きました。


                      こちらは、IFEX フラワー大賞2017のコーナー。
                      今年も新しい品種が沢山出ていました。

                      豊富な品種の胡蝶蘭花花
                      レモンパイなんてかわいい名前ですねレモン

                       


                      また、今回はセミナーを2つ受講してきましたので、
                      少し内容をご紹介したいと思います。

                       

                      1つ目は、“廃材のスタイリスト”として有名な
                      (有)プレイスケープの金井良一さんのセミナー。
                      「ブリコラージュの庭」をテーマとして、
                      これまで金井さんが造ってきた庭の事例を紹介して頂きました。

                       

                      お話によると、金井さんのところに来るご依頼は、
                      保育園・園庭のリフォームのご依頼などが多いそうです。
                      保護者の方々が持ち寄ったタイヤなどの廃材を使い、
                      子ども達が遊べる築山や、花壇を作成していく金井さんは、
                      まさにアイデアマンきといえる方。
                      そんな金井さんの造った園庭は、沢山の工夫がなされていて
                      大人でも見ていてワクワクしてしまうようなお庭ばかりでしたちゅん

                       

                      また、個人邸の事例もご紹介頂きましたが、
                      こちらの場合、材料はできる限りホームセンターで買えるものを中心とし、
                      お施主様と一緒に作り上げていくことが多いそうトンカチ
                      その理由は、
                      「ホームセンターで買える材料を使い、
                      施工も一緒にやってその時に作り方を説明しておけば、
                      完成後もお施主様自身の力で管理やメンテナンスがきくから」
                      ということでした。

                       

                      身の回りの物を再利用して庭造りをする「ブリコラージュの庭」。

                      まかせっきりでなく、お施主様自身も携わることにより、

                      きっとさらに特別な、愛着の湧く庭となっていくのだと思いました。

                       

                       

                      続いて、2つ目のセミナーは
                      園芸業界の今後について今注目の4名の方によるトークショー。

                       

                      講演者は、
                      司会進行の(株)ストロボライトの石塚さん
                      フラワースタイリストの前田さん
                      parkERsの梅澤さん
                      (株)ユニバーサル園芸社の平田さん
                      でした。

                       

                      なお、ユニバーサル園芸社の平田さん以外は、
                      全員異業種からの転職でこの業界に入ってきた方々です。

                      会場に着くと既に多くの人が集まっており、関心の高さが伺えました。


                      トークショーでは、いくつかのテーマに沿って座談が行われましたが、
                      “最近の顧客ニーズについて”というテーマでは、
                      20代のオシャレに関心のある若い人の間で、
                      ネイティブフラワーの人気が高まっているというお話や、

                      顧客が投資対効果の見える化を求めるようになってきているという

                      お話を聞くことができました。

                       

                      また、”今後の集客やプロモーションについて“のテーマの中では、
                      ・植物マニアの人はターゲットとしていない
                      ・お客様は待つものではなく迎えにいくもの
                      などのお話があり、従来の考えや方法にとらわれず、
                      新たな客層の開拓や、時代に合ったPRの仕方を考え実行していくことの

                      必要性を改めて考えさせられました。

                       

                      新しいアプローチを考えること、既存のやり方にとらわれないこと、

                      簡単なことではありませんが、人々の関心も業界もどんどん変わっていくもの。

                      リックも負けじと、新しいことを始めていきたいですね!


                      | 1/24PAGES | >>