RIK Design Service スタッフブログ 〜徒然なるままに〜

日々のお仕事・植物の豆知識など
様々な視点で情報発信していきます!
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# CADオペレーター養成講座 5月期受講生募集中!

こんにちは。
デザインサービスの小澤です。

 

暦の上では、もう春を迎えていますが、
まだまだ冬の寒さを感じる日がつづいていますね。
はやくあったかくならないかなぁと感じる今日この頃です。。

 

 

さて、先月は年に1回の
RIKCADオペレーション技能検定が行われましたね勉強

 

 

受験していただいた皆さま
手ごたえはいかがだったでしょうか?
簡単!と感じた方も
思っていたより難しかった…
時間が足りなかった!と感じた方も
いらっしゃったかと思います。


合否の発表はまだですが、
試験終了後早くも

 

「2018年の技能検定までに
もっとCADスキルを身につけたい!」

 

「作図スピートを上げたい!」

 

そんな闘志でメラメラ燃えている炎

皆さま。。

 

 

3ヶ月でCAD操作のスキルアップ・スピードアップが図れる
CADオペレーター養成講座はいかがでしょうか?
き

 

 

東京教室は、5月から場所が新たに虎ノ門でスタート虎
少人数制・通学型の講座で
CADをじっくり覚えることができます!

 

また、最終試験である
『CADオペレーター認定試験』に合格された方は、


RIKCADオペレーション技能検定2級


に資格登録申請が


さらに『RIK在宅勤務オペレーター認定試験』に合格された方は、


RIKCADオペレーション技能検定1級


への資格登録申請が可能になります!

 


ふきだし技能検定2級の資格は持っているけれど、
1級にチャレンジするには自信がないな。。

 

ふきだし将来的に1級の資格を持ちたいけれど、
まだCADには不慣れだから色々と教えてもらいたい。。

 

 

そんなお悩みをお抱えの方にも
養成講座はおすすめですおんぷ

 

少人数制だから初心者でも安心にっこり
気軽にご質問が可能な環境で
3ヶ月でCADをマスターしてしまいましょう!

 

5月期 東京教室は
まだまだ受講生を募集中です。
定員は12名程となっておりますので、
気になる方は、ぜひお気軽にお問合わせくださいね。

 

URLはこちらよりどうぞ▼
http://products.rikcorp.jp/jinzai/cadope/

| comments(0) | trackbacks(0) | 17:45 | category: 養成講座 |
# いちCADオペレーターの庭づくり(17)
こんにちは。デザインサービスの並木です。
まだまだ寒い日が続きますが、暦の上ではもう早春。
最近は暖かい日も増え、着実に春の気配が感じられます。
庭の計画もそろそろスタートさせねばと、種苗会社のカタログを見たりネット検索をしては、
あーでもないこーでもないとプランを思案中。
母からおすそわけしてもらったビオラの苗と種から育てたネモフィラは一部コンテナの中に入れて、
2階のベランダのところに置いておいたところ、日当たりがよかったおかげか、早々に花が咲いてきました。

 
ありそうでない空色の花。
芽だしヒヤシンスが売っていたので、衝動買い。
まとめてアンティークのジャム瓶に高めに植え付けました。
花が咲き始めたら、玄関にでも飾りましょうか。
ミモザも最近よく店頭に並んでいますね。春のお花やさんは誘惑が多くて困ります。
香りに惹かれて、こちらも思わず購入。
リースにして、玄関に飾りました。よく見るとつぼみが金平糖のようです。
多少バランス悪いところがあるけど、作り直すパワーもなくそのまま飾ります

 
クリスマスローズも、いつのまにか咲いていました。
こぼれ種で増えた小さな苗を後方に植え付けましたが、うまく根付いてくれたようです。
ソラマメは今のところ順調に生育しています。
きれいなうす紫色のつぼみが見えます。
先々週はお天気がよかったので、お弁当を持って近所の梅林園に行ってきました。
梅は5分咲きでまだつぼみが固かったものの、花の蜜がお目当ての鳥がたくさん集まってきていて、賑やか。
梅にはうぐいすと勝手に決めつけ、家に戻って念のため図鑑を調べてみたらメジロでした。
鳥はすばしっこいので、上手に写真を撮るのが難しい。。
子供の遊び場だった部分も知らぬ間に梅が植えられていて、全面梅林になっていました。
| comments(0) | trackbacks(0) | 23:58 | category: - |
# 大阪第5回CADオペレーター養成講座

デザインサービス部の岡田ですokada.jpg

 

1月13日からスタートした第5回CADオペレーター養成講座も中盤

基礎が終わるくらいです。みなさん、少しづつCADを修得されています。き

 

IMG_4266.JPG

 

講座中間で模擬テストテストを行っていますがこれは、講座最後に行う終了試験を似せた内容です。

今の技量、試験の雰囲気、時間配分を実感してもらうために行います。

実際、この時期にはほとんどの方が入力途中で終わりますが

この中盤からみなさん実務演習問題を繰り返し行い伸びていきます。

 

その模擬試験まであと、1週間頑張ってください。手

 

講座が気になる方は下記ホームページにて詳しく記載しています。

http://products.rikcorp.jp/jinzai/cadope/

 

 

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 16:07 | category: 養成講座 |
# 外構CADオペレーター養成講座4月度日程が決まりました。

デザインサービスの岡田です

okada.jpg

冬真っ只中、寒いですね〜。雪

ほっこりほっこり温かい春が待ち遠しいです。

 

さて、大阪開催のCADオペレーター養成講座
4月からの養成講座日程が決まりました。拍手


4月26日〜7月4日の3ヶ月間です。

・外構CADの新入社員教育でお困りの方
・在宅でCADの図面作成にご興味がある方
・ガーデン・庭いじりが好きでその延長でお仕事をお考えの方
・スキルアップをお考えの方 ・・・etc

 

ご興味ある方は是非、ご検討お願い致します。

詳しくは下記をクリック!!マウス

http://products.rikcorp.jp/jinzai/cadope/

| comments(0) | trackbacks(0) | 16:36 | category: お仕事 |
# いちCADオペレーターの庭づくり(16)

こんにちは。デザインサービスの並木です。

あっという間に年が明け、はや1カ月が経ってしまいました。

関東ではここ数日小春日和のようなお天気の日が続いています。

 

週末は”いつやる?”と気になっていたばらの剪定、土替えを行いました。

 

まずは手間のかかりそうな地植えのばらから。

だいぶつるが上に向かって伸び、枝が暴れています。

つるは横に倒すと花数が増えるらしいので、今年はなるべく横に倒し枝が重ならないよう、

ポールや枝に麻ひも、しゅろ縄でまとめていきます。

1回目は枝が重なってしまい何となく気に入らなかったので、気を取り直してやり直し。

手袋がずたずた+引っ掻き傷だらけになってしまいました。

春は花がきれいに咲いてくれるといいな。

 

鉢植えのばらはまだ花が咲いているものもありましたが、枝がしっかりしている部分まで、剪定。

ぽちっと小さな赤い新芽を見ると切る気持ちが萎えますが、心を鬼にして。

鉢の中はこんなに根がびっしり詰まっていました。

 

根は伸びすぎた部分は切り、新しい専用培養土に根腐れ防止のゼオライトを適量足したものに植え替えます。

完了。

 

ラズベリーも同じバラ科の植物なので、こちらも横に這わせてみました。

夏はあんなに扱いづらかった枝も、冬だと不思議としなやかなんですよね。

 

他の植物も寒い中着々と春に向けての準備を進めています。

ノコギリソウも子株があちこちに

 

カンナ 種から育てたものが分岐して増えています

 

これはアスパラなのかアスパラの脇に植えていたアリウムなのか??わからなくなってしまいました。

 

パッションフルーツはカバーをかけたまま長らく室内に取り込んでいたら葉がかさかさになっていたので、

日光浴させてあげました。あまり元気のなかった葉も心なしか生気を取り戻したようです。

3月になったらこちらも壁沿いに這わせてみます。

 

冬の庭にひっそりと咲くクレマチス、ホワイトエンジェルです

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 23:19 | category: - |
# 年末のご挨拶

デザインサービスの小澤です。

今年も残すところあと3日ですね。

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

RIKでは本日が今年最後の営業日となります。

今年も大変お世話になりました。

2017年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

来年、1月からは養成講座&通信講座が

また新たにスタートします!

 

★養成講座(東京教室)

 開講日  1月12日(水) 

 

★通信講座

 開講日  1月26日(木)

 募集締切 1月20日(金)

 

 

どちらもまだ受講生を募集しております。

新しい年の初めにCAD操作や、エクステリア知識の

スキルアップはいかがでしょうか?

ぜひご検討くださいね!

 

皆さまよいお年をお迎えください。

| comments(0) | trackbacks(0) | 10:47 | category: 徒然 |
# いちCADオペレーターの庭づくり(15)

こんにちは。デザインサービスの並木です。

今年も早いもので、残すところ10日あまりとなりました。

 

今月は庭の記事はお休みにして・・

クリスマスが近いので田舎の野山を歩いていたときに拾った木の実や葉で、

いろいろなリースを作ってみました。

最初は漠然と描いていたリースも何とか形になって、

ちょっとした達成感があります。

 

ウメモドキ&スイカズラ?

 

ローズヒップ

 

ガマズミ&松ぼっくり&どんぐり

 

ヘ○○カズラ(あまりの異臭に撮影後廃棄しました)

 

ヘデラ&オタフクナンテン

 

クジャクヒバ&ガマズミ&どんぐり

 

 

Merry christmas & よいお年をお迎えください♪

| comments(0) | trackbacks(0) | 10:12 | category: - |
# RIKCADオペレータ養成講座次回1月から開催です

デザインサービスの岡田ですokada.jpg


次回養成講座を1月から開催します!!


東京教室 1月12日〜3月30日
大阪教室 1月13日〜3月28日

 

感想4.jpg

感想3.jpg

 

受講者の声でもある様にエクステリアCADを覚えたい方にとっては

実につく内容かと思いますのでご興味ある方は
是日!!受講を考えてみてはいかがですか?


詳しくは下記ホームページにてご確認お願いします。

 

http://products.rikcorp.jp/jinzai/cadope/

 

ご興味がある方はご応募お願い致します。

| comments(0) | trackbacks(0) | 11:38 | category: 養成講座 |
# いちCADオペレーターの庭づくり(14)

こんにちは。デザインサービスの並木です。

今朝起きたら、うっすらと雪が積もっている・・・!

11月に雪とは54年ぶりのことだそうです。

 

さて、私の庭の話で恐縮ですが、この時期になると必ず頭を悩ますことになるのが、

シマトネリコの剪定についてです。家のシマトネリコは駐車場と庭の境に植えてあり、

最初はひょろっとした頼りない木でした。


 

 

その頃はあまり木にも興味がなかったし、ふーんなんか木が植えてあるくらいの感じ。

それが知らないうちにぐんぐんと成長し、

なんかこの木、剪定が必要かなと思ったのが、数年前のこと。

 

当時は木の剪定方法も全くわからなかったので、

ネットで業者さんを探してお願いし、かなり短く切ってもらいました。

業者さんも”これだけ切れば、5年は大丈夫だよ!”なんて言ってたのに、

1年後は更に樹勢が強くなり、すっかり元通りになってしまいました。

ここ2、3年は私が切る人。今年も3日かけて、Myのこぎりで切り終えました。

達成感(+腱鞘炎)が半端ないです。

 

 

きこりかーっ!

 

 

落ち武者の風貌 ごめんね。みっともない姿にさせてしまって・・

夫に報告しても、”あっ、そう。ご苦労”の一言で終わってしまい、ちょっと不満。

(悔しいのでこっそり日給3日分いただきました)

 

夏は心地のよい木陰を作ってくれ、照り葉は観葉植物のようでもあり、
確かに我が家にはなくてはならない木なのですが、
もう少し控え目に育ってくれれば・・・

シマトネリコの悪口大会になってしまいました。。
シマトネリコLOVEな方は、この記事どうぞ読み流してくださいませ。

他の植物の近況も少し。


イソギク

 

ツワブキ

 

ごぼうはこれ以上大きくならなそうなので、収穫。
指の太さくらいしかないごぼうが、たくさん採れました。



又根になっているし。でもせっかく採れたので、

きれいに洗ってみじん切りにし、豚汁の中に入れました。
ちょっと艶めかしい姿、ごめんあそばせ。



サトイモはまずまずかな・・あまり子株が出来てない芋もありました。
マゴイモというのもあるんですね。

昔から子孫繁栄の縁起物として、重宝されてきたそうです。

ごぼうの後は、ソラマメを植え付けました。
必ずアブラムシが付くので、対策は必要ですね。



芽キャベツは虫がいなくなってから、元気を取り戻してきました。



にんにくの芽も出てきたし・・・



前庭のプランターには、ムスカリ、水仙、チューリップ、いちごを植えました。
ムスカリは去年葉がだらしなく伸びてしまったので、今年は遅めに植えてみました。
どんな風に育つでしょう。



ネモフィラの生育も思っていたより、順調です。
白の点々が病気なのかちょっと気になりますが・・
ある程度育ってきたら、ムスカリたちと混植予定です。



最後に晩秋の風物詩・枯露柿(山梨県塩山市/甘草屋敷)

| comments(0) | trackbacks(0) | 10:28 | category: - |
# 代々木ビレッジ見学

こんにちは。デザインサービスの小澤です。


先日、デザインサービスでは社外研修で
代々木ビレッジに行って参りました。

代々木駅から徒歩1分という場所にあるこの代々木ビレッジは、
音楽プロデューサーである小林武史さんらがプロデュースした新商業施設です。

 

600坪超えの敷地内には、おしゃれなカフェや
レストランなどがずらりと並んでいるのですが、
実はこの施設、植栽にも力を入れておりまして…。
敷地の大部分を占める庭は、花・植物生産卸業”花宇”の5代目
西畠清順さんがプロデュースしたものとなっています。

一歩入ると、まるで小さな町に入ったかのような印象

秋らしく大きなかぼちゃが置かれていますかぼちゃ

 

西畠清純さんはプラントハンターというめずらしい職業の方。
その仕事は、お客様の注文に応じて、国内、はたまた世界中から
希少な植物を手に入れてくるのだそうです。

 

代々木ビレッジにはそんな西畠さんが探してきた
世界中のめずらしい植物たちがずらりと並んで植えられています。
木


広場でひときわ存在感を放つ大きな樹木、ボトルツリー木

オーストラリア原産のものらしく、間近で見るととっても迫力があります。

 

 

高くそびえ立つホソイトスギ

なんとこれでまだ子どもらしく、成長すると50mくらいなるのだとか…

敷地内の植物にはそれぞれ解説がついています

キャチコピーなど皆ユニークで、見ていておもしろいです

 

 

原産地の違う植物たちが隣り合って植えられている様は
なんだかとっても不思議な雰囲気。
どこかジャングルのような、植物園のような場所に
迷い込んだかのような気分にさせてくれます。

 

西畠さんはこの代々木ビレッジで世界各国の植物の共存を
テーマとした世界観を表現したそうです。

 

敷地内は、植物を照らすライトも多く配置されていて、
夜になるとライトアップされ、また違った顔を覗かせてくれそうでした。


代々木ビレッジ見学後は、また場所を移動して町並みを見学。
普段、社内に居る中では学べないものをたくさん見ることができ、
色々と刺激を受けた社外研修の一日でした。

 

 

| comments(0) | trackbacks(0) | 11:06 | category: 現場見学会 |
Categories
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links