2017.06.22 Thursday

いちCADオペレーターの庭づくり(22)

0
    こんにちは。デザインサービスの並木です。
    今週に入りようやく梅雨らしいお天気になってきました。
    ぐずぐずしたお天気は不快とはいえ、久々の天からの恵みは庭に潤いを与えてくれたようです。

    撮り溜めた庭の写真を何枚か。





    ヤマボウシ



    ペンステモンハスカーレッド
    日向に植え替えたら初めて花が咲きました。
    かわいらしい。来年はもっと賑々しく咲いてね♪




    パッションフルーツ
    1年越しでやっと花が咲いてくれた。見れば見るほど個性的な花である。
    ちなみに名前のパッションは情熱という意味ではなく、
    花の子房柱が十字架のように見えるため、
    キリスト教の受難(passion)という言葉にちなんでいるそうです。
    花はすべて落下し、残念ながら今のところ果実がなりそうなものはありません。



    ヘメロカリス
    去年2株購入し、そのうちに1株が花をつけた。予想以上に鮮やかで、
    初夏を彩る花にふさわしい。
    英語ではデイリリーというように、1日で枯れてしまいますが、
    次から次へと新しい花を咲かせてくれるため、ある程度の期間は楽しめます。
    もう少し群生させると、よさそうです。



    エキナセア
    去年地植えにしたもの。購入したときより色が濃くなってきて、こちらも夏っぽい感じです。


    放置気味のサボテンにもいつのまにか花が咲いていました。


    つるなしインゲン





    ラズベリー
    実は小粒だが、ある程度収穫できた。
    せっせと摘んでは冷凍させて、まとまったらジャムにするつもりです。
    新しいランナーも成長しているので、秋の収穫も楽しめるかもしれない。




    きゅうり




    今年の前庭のコンテナは、コリウスを選んだ。
    最近のコリウスは毎年新しい品種が出ていて、選ぶのに本当に迷ってしまう。
    マスタード色の中葉タイプのものと、赤の小葉タイプのものを選んだ。



    ナスタチウム
    葉も花も可食できます。マスタードのような味なので、サンドイッチ等にも使えるし、
    お刺身のつまにも重宝しています。





    2階ベランダのかぼちゃ
    花の根元に実らしきものがついています。雌花かな?



    庭ネタから少し話が逸れますが、今はちょうど市場に梅が出回る時期。
    ポリ袋での梅干しは失敗が少ないので、ここ何年かは毎年作っています。
    自分なりに考えたコツは、塩が万遍なく行きわたるように、
    始めの3日間は朝晩表裏をひっくり返し、上段と下段を入れ替えること。
    塩水が梅全体に浸るようになったら、ジッパーからこぼれださないように注意。
    なるべく空気も入れないように〜
    袋を開けると甘酸っぱい梅の香が漂って、ああ〜芳しい初夏の香りです。

    2017.05.30 Tuesday

    バラとCADオペレータ養成講座

    0

      デザインサービスの岡田ですokada.jpg

       

      天気晴れもいいので昼休みに事務所から散歩散歩がてらに中の島まで。

       

      IMG_4522.JPG

       

      IMG_4525.JPG

      バラバラも見ごろです。

       

       

      IMG_4531.JPG


      事務所では4月から開催しているCADオペレーター養成講座も中盤です。

      基礎を習得してい少しづつ各自のペースにより進める形になってきました。手

       

      さて、次回、大阪開催のCADオペレーター養成講座
      9月からの養成講座日程が決まりました。きらきら


      9月4日〜11月16日の3ヶ月間ですkyu

       

      ・外構CADの新入社員教育でお困りの方
      ・在宅でCADの図面作成にご興味がある方
      ・ガーデン・庭いじりが好きでその延長でお仕事をお考えの方
      ・スキルアップをお考えの方 ・・・etc

       

       

      ご興味ある方は是非、ご検討お願い致します。礼

       

      詳しくは下記をクリック!!

      http://products.rikcorp.jp/jinzai/cadope/

       

       


      2017.05.23 Tuesday

      いちCADオペレーターの庭づくり(21)

      0
        こんにちは。デザインサービスの並木です。
        先ほど国際ばらとガーデニングショウの報告をさせていただきましたが、
        今月は庭も賑やかなので、本日まさかの2連投ですあひょうパンダ
        何度もすみません。


        庭はちょうどバラが満開を迎えています。
        冬に横に寝かせた薄ピンクのばら シャンプニーズピンククラスター
        こんなに花が咲くバラだったの?というくらいたわわな花を咲かせています
        ただ育て方が間違っていただけだったのね

        白いばら、アルバセミプレナは大枝からシュートがたくさん出てきました。
        横に寝かせてしまうと、シュートからさらに細かいシュートが出てきて、
        収拾がつかなくなってしまうので、
        このままにしておいたほうがいいそうです。
        トケイソウ の蕾らしきものが出てきました


        木イチゴ 豊作かな?


        イチゴ 気が付いたら実がなっていた
        あまりおいしくないので
        ジャムにしようと思っていたイチゴに混ぜて煮てしまおう


        オルレア
        2株でこれだけの花が咲いている。
        こぼれ種で増えるようだが、ただでさえ狭い場所。
        これ以上増えてもらっては困る・・・
        ハニーサックル
        去年丸刈りにしたのにすごい再生能力だ


        ソラマメ
        2株からこれだけの量が収穫できた
        塩ゆでにして食べたがへその緒との接合部が緑色でした
        市販のものは黒色のものが多いような気がする。
        いつも皮は食べない派だけど、今回は皮まで食べてしまった
        +
        枝豆
        ナスタチウム
        銅葉カンナ
        斑入りアカンサス
        白い穂が急に立ち上がってきました
        日陰で見るその姿は幽霊のようです


        じゃがいも
        枯れてはいないがくったりしている。
        水をかけていいのか悪いのかわからなくて、
        中途半端な量の水をかけている
        去年のキタアカリはこの時期花が咲いたが、
        ワセシロの品種は花が咲くのだろうか?


        この時期になるとじゃがいもが地表に出てきて、日が当たると緑色になり、
        ソラニンという有毒物質を生成してしまうので、
        じゃがいもの色が変わらないように
        上から土をかける土寄せという作業をします。
        かぼちゃ
        かぼちゃは発芽率が高くほとんど発芽した。
        5年前にもらったバターナッツの種も2/2とも発芽した。
        知り合いの話によるとかぼちゃはつるが伸びまくり、
        ものすごい場所を取るらしい。
        以前家庭菜園をやっていたときも、
        言われてみればそんな気が・・
        本を読むと、ふむふむ、2m×2mの空間に1本??そんな空間ないよー!!
        そうこうしているうちにも、かぼちゃの苗はどんどん大きくなっていく。。
        プランターの中の10本のうち、7本間引き、
        バターナッツ1本、プッチーニ2本を残した。
        駐車場は2×2mのスペースはもう作れないし、
        夏至を過ぎると日当たりが急速に悪くなり
        生育に影響があるような気がするので、
        急きょ2階のベランダで緑のカーテンとして育てることにした。
        ミニかぼちゃだから、何とかなるさ〜♪
        わざわざ台を作るのは面倒なので、
        段ボールをビニールでカバーしたものを重ね、
        その上にプランターを置いた。
        段ボール、かっこ悪いけれど、仕方ないね・・
        さてさて、どうなるかな?







         

        2017.05.23 Tuesday

        いちCADオペレーターの庭づくり(20)

        0
          こんにちは。デザインサービスの並木です。
          東京では先週からCADオペレーター養成講座が始まったようですね。

          今回は畑の話は横に置いておいて、
          さる5/12妹と一緒に”国際ばらとガーデニングショウ”を観に行ってきました。

          会場はメットライフ球場。平日のわりには、人が多い気がします。



          エントランス部分のウェルカムガーデンでは、
          中央に噴水を配した豪華なばらのディスプレイがお出迎えしてくれます。


          さすがショーだけあって、
          通常ではありえないくらいの植物の密度が高い。


          ばらのタイムトンネルではモダンローズ150年の歴史を、
          それに関わってきたばらに囲まれながら、
          知ることができるコーナーです。


          世界最大 のばら のいけばな 現代アートのようですね。


          コンテストガーデン部門 入賞作品のブース

          高校生が手掛けた作品や



          老後の夫婦の庭を想定して作った作品
          石窯、ソーラーパネル、温室などアイディアに溢れていますね。


          こんなところで読書、昼寝したら気持ちがよさそうです。
          秘密の隠れ家のような作品もありました




          ばらの盆栽コーナー

          ミニチュアの古民家を使ったジオラマのような興味深い作品もありました



          幹が今にも歩き出しそうです


          ばらのウィーピングスタンダード
          かわいいユルキャラのようです
          直立や壁に這わせる以外にも、
          いろいろな仕立て方があるんですね。


          タレント サヘルローズさんのローズガーデン
          カーペットを使ったサヘルさんらしいディスプレイ

          趣味の園芸にもよく出て いる園芸家深町貴子さんのブース
          ナスタチウム、ラベンダー、葉物野菜など
          奇をてらった植物は何も使っていないのに、
          何ともセンス良いお庭に仕上がっています。
          平野レミさんのキッチンガーデンは、
          とにかく明るくおいしそうでアイディアが豊富なガーデンでした。
          E&Gアカデミー青山校講師の小林裕子先生も、
          ご協力されていらっしゃるそうです。
          野菜のハンギングや
          ブリキ缶を使った寄せ植え
          猫足のバスタブを使ったジャンボコンテナは圧巻!の一言
          よくこんなアイディアが思い付くものだと感心しきり・・


          野菜ハンギングは来年あたり私も真似してみようかなと、
          沸々と制作意欲が湧いてくるのでありました。

          最後はマーケットブースへ。
          これ以上ばらを増やしてはいけないと思いながらも、
          せっかく来たのだから記念のばらが1本ほしいと無理やり理由を作る。
          私がほしいのは1季咲の香りのよいつるばら。
          淡い色味のものが欲しかったけど、
          強香のばらはどうしても濃い色のものになってしまう。
          迷いに迷って買ったのは、バラの香水の原料にも使われるという”カザンリク”。
          ハイブリッドの手間いらず、四季咲き性の ばらも素敵だけれど、
          私はとげも多く春しか咲かない本来のばらの姿が見られるオールドローズが好き。

          今年はもう咲かないので、枯らさないようにしないと。
          来年はダマスクの香りが庭いっぱいに広がることを期待しながら、育てよう。



           

          2017.04.26 Wednesday

          いちCADオペレーターの庭づくり(19)

          0
            こんにちは。デザインサービスの並木です。
            桜のシーズンが終わり、新緑が目に眩しい季節になりました。
            GW目前にして、いろいろ休日の計画を立てていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

            本日の某朝番組ではGW中混雑している電車でも座れるかもしれない?裏ワザを紹介してました。

            まずは新幹線の自由席に座るコツ。
            00分発など出発時刻が覚えやすい列車や、運転間隔があいた列車より、
            運転間隔が短い”臨時列車”がおすすめだそうです。
            また、トイレや運転席などがない偶数号車は、奇数号車より座席数が多く(ex:2号車→100席)、
            座れる確率が高くなります。
            ねらい目は「ひかり」。のぞみより自由席の車両数が多く、
            特にある出発時刻のものは、
            名古屋や新大阪までの所要時間が「のぞみ」とあまり変わらないそうです
            (一部コピペさせていただきました)。

            さて庭の話に戻りますが、当庭でも植物たちが一斉に芽吹きだしています。



            ラズベリー
            地下茎で数えきれないくらい生えてきてしまったので、10本だけ残すことにした。
            剪定に迷ってしまいそうなので、予め残すものに目印をつける。



            ブルーベリーの花
            ツツジ科なのでドウダンツツジに花が似ていますね


            麻袋に植えたじゃがいもも既にこんなに大きくなっています


            ソラマメ
            鞘が少しずつふくらんできました




            オルレアの花
            白い清楚な雰囲気の花なので回りの雰囲気を壊しません
            こぼれ種でどんどん増えるそうです・・


            奥の方に植えてあったペンステモンは全く成長しなかったので、
            日のあたる場所に引っ越しさせた途端大きくなりはじめました。
            エキナセア、西洋ノコギリソウも、ある程度日が当たる場所で、元気に育つようです。


            成長が超スローなパッションフルーツ
            まだ冬眠から目覚めていないの??



            先月植え替えたツワブキ
            古い葉はだらりとしていますが、元気な新芽が出てきました。


            他にも今月は地植えであまり元気のなかった日陰の植物を、
            テラコッタの鉢に植え替えました。
            保湿性が保たれるだけでなく、高低差が出て狭い庭にめりはりが出ます。









            シダ、ギボウシ







            アジュガ、ユキノシタは日陰でも元気に咲いてくれる貴重なカバープランツです
            この時期になると匍匐枝という髭のようなものが一斉に出てきて、
            株が増えていきます。
            雑草のように爆発的ではなく、管理できる程度に増えるのが嬉しい。







            このひげの上に土をちょちょっとかけると、、たぶん増えます。


            アカンサス2016



            アカンサス2017


            この方とても成長がゆっくりのようです。色白になってきたね
            枯れなそうだし長いお付き合いになりそうな予感・・・






            ばらの蕾も着々と大きくなってきています

            4月は挿し芽にも最適な時期
            去年の秋はラベンダーが多雨のため、1株枯れてしまいました。
            そろそろ株更新が必要な時期なのかもしれない。
            挿し芽の土は有機質に富んだものではなく,
            赤玉土や挿し木専用の土を使えば、だいたい成功します。
            種まきもついでに、いただいたものや
            入手してからだいぶ時間が経っているものもありますが、
            ダメ元でいろいろと播きます。







            枝豆2種、ナスタチウム、オクラ、かぼちゃ2種、ガイラルディア、ルドベキア、
            銅葉カンナ、ラベンダーの刺し芽

            枝豆は一度に蒔かないで時期をずらせばよかった、、と水をかけてから後悔。。



            畑の計画はいつも何を植えたかわからなくなってしまうので、
            今年はRIKCADで計画図を作成しました。



            この畑を設けて1年半ほど。いろいろ育ててみて思ったのは、
            思った以上に日当たりが悪いということだ。
            たっぷり日が当たるのは前庭の部分だけ(図だと左側の部分)なので、
            そこに背の高い植物を植えてしまうと、奥まで日が届かなくなってしまう。
            ソラマメは背丈があり、収穫にもこんなに時間がかかるとは思わなかった。
            お隣さんのフェンスごしの日光に期待して、トマト、きゅうりを植えた。
            トマトは矮性の背があまり高くならないものを。
            きゅうり、かぼちゃは大きくなりそうだったら、麻袋でも敷いて、
            地這させようか・・
            限られたスペースだと、逆にアイディアをいろいろ絞り出すのも楽しいです。



            うまく育てばこんな感じ???

            2017.03.26 Sunday

            いちCADオペレーターの庭づくり(18)

            0
              こんにちは。デザインサービスの並木です。
              桜の開花宣言も発表され、春めいた日が増えてきました。
              なんちゃってガーデナーにとっても、1年のうちで一番心が躍るシーズンです。

              今月は晴れた日を見つけては、庭作業をいそいそと。

              先日JAで見つけた種イモ、ワセシロ。

              1KGは意外と量がある。この方法が合っているのかわからないけど、
              大きいものは2,3個に切り分け、腐敗防止に切り口に灰をつけて乾かします。
              よくよく考えたら植えるスペースがなく(いつもこのパターン)、
              困った挙句麻袋をコンテナ代わりにして植えることにしました。


              コーヒー豆の袋かと思ったら、なんとカカオ豆が出てきました。


              パッションフルーツは、なんとか無事に越冬してくれたようです。
              寒かれと思っては家の中に入れたり、地表に落ち葉をひいたり、
              ビニールカバーをかけてみたり、完全に過保護気味に育ててしまった。
              当人は季節の感覚が狂ってしまったかもしれません。




              鉢から取り出したら、中はかなり根が回っていました。
              つるを折らないように取り出すのが、大変でした。


              ネットで育てかたを調べてみたら、つるは短く剪定してもいいと書いてありましたが、
              せっかく伸びたので、そのまま全て誘引します。どうも貧乏性の性格のせいか、
              剪定や間引きが苦手。洗濯ばさみで仮留めし、絡まったつるをほどくのに、また一苦労。
              なんとか折らずに壁に這わせることができました。



              アガパンサス、つわぶきの株分けもついでにやるぞ!
              今年はフットワーク軽く、庭バージョンアップだ。



              アガパンサスは知らないうちに株が増え、窮屈そうです。
              土中はシマトネリコとアガパンサスの根が絡み合い、過酷な生存競争が繰り広げられていた。




              分けた株。半分は元の位置に戻し、
              残りは今より日当たりのいい場所に植え替えることにしました。




              つわぶきは近所の大学の薬草園で購入し、プランターに植えっぱなし。
              放置気味でも秋には立派な花をつけ、最近は葉の姿も風格がでてきた感じ。
              でもさすがにこの土の量は、、まずいね。


              3つにわけて、土の量もたっぷりと・・また何年かは持つはず。


              今流行りの?ユーフォルビア。
              東京店の近くのマンションでも、かっこよく植えられていたなあ(憧)
              あまり元気がないですが、花も咲いています。
              乾燥にも強いらしいので、もう少し大きくなったら道路に面した部分に地植えにしたい。


              春の寄せ植え







              2017.03.13 Monday

              CADオペレーター養成講座 5月期受講生募集中!

              0

                こんにちは。
                デザインサービスの小澤です。

                 

                暦の上では、もう春を迎えていますが、
                まだまだ冬の寒さを感じる日がつづいていますね。
                はやくあったかくならないかなぁと感じる今日この頃です。。

                 

                 

                さて、先月は年に1回の
                RIKCADオペレーション技能検定が行われましたね勉強

                 

                 

                受験していただいた皆さま
                手ごたえはいかがだったでしょうか?
                簡単!と感じた方も
                思っていたより難しかった…
                時間が足りなかった!と感じた方も
                いらっしゃったかと思います。


                合否の発表はまだですが、
                試験終了後早くも

                 

                「2018年の技能検定までに
                もっとCADスキルを身につけたい!」

                 

                「作図スピートを上げたい!」

                 

                そんな闘志でメラメラ燃えている炎

                皆さま。。

                 

                 

                3ヶ月でCAD操作のスキルアップ・スピードアップが図れる
                CADオペレーター養成講座はいかがでしょうか?
                き

                 

                 

                東京教室は、5月から場所が新たに虎ノ門でスタート虎
                少人数制・通学型の講座で
                CADをじっくり覚えることができます!

                 

                また、最終試験である
                『CADオペレーター認定試験』に合格された方は、


                RIKCADオペレーション技能検定2級


                に資格登録申請が


                さらに『RIK在宅勤務オペレーター認定試験』に合格された方は、


                RIKCADオペレーション技能検定1級


                への資格登録申請が可能になります!

                 


                ふきだし技能検定2級の資格は持っているけれど、
                1級にチャレンジするには自信がないな。。

                 

                ふきだし将来的に1級の資格を持ちたいけれど、
                まだCADには不慣れだから色々と教えてもらいたい。。

                 

                 

                そんなお悩みをお抱えの方にも
                養成講座はおすすめですおんぷ

                 

                少人数制だから初心者でも安心にっこり
                気軽にご質問が可能な環境で
                3ヶ月でCADをマスターしてしまいましょう!

                 

                5月期 東京教室は
                まだまだ受講生を募集中です。
                定員は12名程となっておりますので、
                気になる方は、ぜひお気軽にお問合わせくださいね。

                 

                URLはこちらよりどうぞ▼
                http://products.rikcorp.jp/jinzai/cadope/


                2017.02.26 Sunday

                いちCADオペレーターの庭づくり(17)

                0
                  こんにちは。デザインサービスの並木です。
                  まだまだ寒い日が続きますが、暦の上ではもう早春。
                  最近は暖かい日も増え、着実に春の気配が感じられます。
                  庭の計画もそろそろスタートさせねばと、種苗会社のカタログを見たりネット検索をしては、
                  あーでもないこーでもないとプランを思案中。
                  母からおすそわけしてもらったビオラの苗と種から育てたネモフィラは一部コンテナの中に入れて、
                  2階のベランダのところに置いておいたところ、日当たりがよかったおかげか、早々に花が咲いてきました。

                   
                  ありそうでない空色の花。
                  芽だしヒヤシンスが売っていたので、衝動買い。
                  まとめてアンティークのジャム瓶に高めに植え付けました。
                  花が咲き始めたら、玄関にでも飾りましょうか。
                  ミモザも最近よく店頭に並んでいますね。春のお花やさんは誘惑が多くて困ります。
                  香りに惹かれて、こちらも思わず購入。
                  リースにして、玄関に飾りました。よく見るとつぼみが金平糖のようです。
                  多少バランス悪いところがあるけど、作り直すパワーもなくそのまま飾ります

                   
                  クリスマスローズも、いつのまにか咲いていました。
                  こぼれ種で増えた小さな苗を後方に植え付けましたが、うまく根付いてくれたようです。
                  ソラマメは今のところ順調に生育しています。
                  きれいなうす紫色のつぼみが見えます。
                  先々週はお天気がよかったので、お弁当を持って近所の梅林園に行ってきました。
                  梅は5分咲きでまだつぼみが固かったものの、花の蜜がお目当ての鳥がたくさん集まってきていて、賑やか。
                  梅にはうぐいすと勝手に決めつけ、家に戻って念のため図鑑を調べてみたらメジロでした。
                  鳥はすばしっこいので、上手に写真を撮るのが難しい。。
                  子供の遊び場だった部分も知らぬ間に梅が植えられていて、全面梅林になっていました。

                  2017.02.21 Tuesday

                  大阪第5回CADオペレーター養成講座

                  0

                    デザインサービス部の岡田ですokada.jpg

                     

                    1月13日からスタートした第5回CADオペレーター養成講座も中盤

                    基礎が終わるくらいです。みなさん、少しづつCADを修得されています。き

                     

                    IMG_4266.JPG

                     

                    講座中間で模擬テストテストを行っていますがこれは、講座最後に行う終了試験を似せた内容です。

                    今の技量、試験の雰囲気、時間配分を実感してもらうために行います。

                    実際、この時期にはほとんどの方が入力途中で終わりますが

                    この中盤からみなさん実務演習問題を繰り返し行い伸びていきます。

                     

                    その模擬試験まであと、1週間頑張ってください。手

                     

                    講座が気になる方は下記ホームページにて詳しく記載しています。

                    http://products.rikcorp.jp/jinzai/cadope/

                     

                     

                     

                     


                    2017.02.14 Tuesday

                    外構CADオペレーター養成講座4月度日程が決まりました。

                    0

                      デザインサービスの岡田です

                      okada.jpg

                      冬真っ只中、寒いですね〜。雪

                      ほっこりほっこり温かい春が待ち遠しいです。

                       

                      さて、大阪開催のCADオペレーター養成講座
                      4月からの養成講座日程が決まりました。拍手


                      4月26日〜7月4日の3ヶ月間です。

                      ・外構CADの新入社員教育でお困りの方
                      ・在宅でCADの図面作成にご興味がある方
                      ・ガーデン・庭いじりが好きでその延長でお仕事をお考えの方
                      ・スキルアップをお考えの方 ・・・etc

                       

                      ご興味ある方は是非、ご検討お願い致します。

                      詳しくは下記をクリック!!マウス

                      http://products.rikcorp.jp/jinzai/cadope/


                      | 1/22PAGES | >>